watch watch watashi

ぐだぐだとなんでも書きます。お付き合い願います。

まわるまわる

何かに付けて病気のせいにしている気がする。

小さい頃から大きな病気にかかったことがなく、幸せな事に元気いっぱい過ごしてきました。

だからこそ身体の調子がいつもと違ったり、思っていた様に動かないと、何かの病気なのではないかと(それもテレビで観るようなかなり重いもの)思ってしまう。

 

ランニングをすれば膝を痛め、ロードバイクに乗れば脱水になりかけ、もしかしたら血液の病気や難病の徴候なのかもと、ただの運動不足を疑わないように。

 

最近でいうとかなり記憶力が悪い。

頭を使って生活していないからなのかもしれないが、どんどん記憶を失ってしまう特殊な病気なのだろうと、過度に自分をかわいそうに思って気を紛らわせる遊びを健康がために覚えてしまったのだと思う。

元から良いわけではないのだけど、ほんとになんにも覚えていないことがある。

 

この前何したっけ

あの時なんて言ったっけ

この後どうしたかったっけ

 

うーん、わからん

 

なんて事はざらにある。

 

頑張って思い出そうとしても、すっぽり抜け落ちてしまっているから(君の名は。現象)なんにも出てこない。

 

だから、

あの時こんな事考えたな

あんなところに行ったな

こんな事したな

なんて、思い出として僕の中にいてくれている記憶はとても尊い

 

意識したって思い出せない記憶を司っている無意識の僕が、これは思い出しても良いよと残してくれた記憶。

 

このままどんどん記憶力が悪くなっていってしまうのかもしれないけれど、それでも思い出せる記憶をこれからも作りたいな

 

いやしかし、忘れたい事はなかなか忘れられないんだけど、なんでなんだろう