watch watch watashi

ぐだぐだとなんでも書きます。お付き合い願います。

年末なので鉄血のオルフェンズ二期最終話を観た

ここ数年でここまで毎週毎週心待ちにしたアニメは無かったろうと思う。

肝心の最終話をリアルタイムで観るために、お邪魔していた上司の家で観劇してしまい、色々気持ちを抑圧しながらストーリーだけを頭に念じ込んだのを覚えています。

 

今回実家に帰省して録画番組を漁っていると最終話だけ残っていた。

なんとなく観たくなって、ダインスレイブにもみくちゃにされる三日月と筋肉の勇姿を観て、半年越しで涙を流す23歳、2017年最後の日。

当時はひどく失速した元傑作と思っていたけど、思い出補正をかけて最終回だけ再視聴するとなんとなく落ち着いた気持ちになりました。

 

流れで考察、感想のブログなんかを読み漁っていると、マクギリスの話を見ました。

ふわっと思い出してみると、彼の猛進は、盲信は、大学時代部活に傾倒していた自分の姿とかぶるような気がして何となく寂しい気持ちになった。

ガエリオがいれば、僕も途中で死ねたのかな

バエル、強さと権力の象徴であるモビルスーツを手に入れ、これで世界を良くすると思ったのも束の間、味方をしていた部下をミスミス殺し、かつての、いや幼い頃からの友に殺されるマクギリス。

主将という立場、部活という小さなコミュニティにおけるほぼ最高の権力を手に入れ一部昇格に勢いをつけようと思ったのも束の間、たくさんの部員の気持ちを汲みきれず、押し潰れた4回生リーグ最終戦

お互いにそれなりの正義があったと思う。

説得力もあったと思う。

何か大切にしきれなくって、視野が狭くなって、共感が欲しくって、大切にしきれないくせに友達が欲しくって、ひとまず走ったのよね

 

所詮野良犬は野良犬なんだが、それでもガエリオみたいにたまに僕のことを話してくれる人がいたらいいな

 

鉄血のオルフェンズ好きだ